ベビーシッターの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by dzt4d2nxvm

<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 「バルチックカレー」をチェーン展開していた「バルチック・システム」(東京都港区、解散)が無登録で中国の重油輸入ビジネスへの出資を募ったとして、警視庁生活経済課は5日、バルチック社など2社の関係先数カ所を金融商品取引法違反(無登録営業)容疑で家宅捜索した。同課は、バルチック社が08年5〜11月に全国約260人から約2億円を集めていたとみて、押収した資料を分析し実態解明を進める。

 他に捜索を受けたのは、出版会社「あいであ・らいふ」(東京都港区、破産手続き中)の関係先。捜索容疑は、国の登録を受けずに08年5月初旬〜10月中旬、あいであ社発行の月刊誌を郵送し、サウジアラビアから中国への重油輸入事業を紹介。「1口50万円で180口募集。年間配当金40〜78%」などと出資を募り、都内の会社経営の男性(60)ら3人に計350万円を出資させたとしている。

 同課によると、あいであ社は月刊誌で、バルチック社の吉野幸則元社長(45)の義妹=中国籍=が重油を輸入できる中国の免許を持ち、1回の輸入で2億3600万円の利益が出ると宣伝していた。しかし、「配当がない」などの相談が警視庁に寄せられていた。

 バルチック社はカレー店の中国出店を巡っても出資を募っていたが、配当がないとして投資家が同社を相手取り訴訟を起こしている。【町田徳丈】

【関連ニュース】
インサイダー取引:GWG子会社元会長に実刑判決
無登録営業容疑:投資顧問会社を家宅捜索 警視庁
相場操縦:容疑の元社員に課徴金 証券監視委が勧告
未公開株:不正販売で3容疑者を逮捕 愛知県警
無登録営業:東京の投資会社を家宅捜索

95億円!「歩く男」最高額で落札(読売新聞)
愛知・春日井のJR中央線で人身事故、1人死亡(読売新聞)
県警「ノーコメント」繰り返す=鳥取不審死(時事通信)
市町村国保の保険料収納率が過去最低に―厚労省(医療介護CBニュース)
毎日新聞世論調査 小沢氏「辞任を」76%内閣支持50%(毎日新聞)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-02-05 22:05
 東京でブームのアルコール度0・8%の麦芽飲料「ホッピー」を飲める大阪市中央区の居酒屋「江戸幸(えどこう)」がホッピーファンの人気を集めている。

 甲類焼酎と混ぜて飲むのが普通で、ビールがまだ高価だった昭和23年、安く飲めるビアテイストの酒として誕生。出荷先の9割近くは首都圏という。

 凍らせたジョッキに2割の焼酎を入れ、ホッピーを注ぐと、おいしそうな泡がジョッキの縁を覆う。東京で親しんだ味を求めて探し回り「常連になった転勤族も多い」という。

皇太子ご夫妻が国連大学に(時事通信)
売上400万円を着服容疑 元パチンコ店長逮捕 神戸(産経新聞)
<地震>宮城・大崎で震度4=30日午前1時40分(毎日新聞)
鳥もブルッ、う〜寒い 断崖でウミウが越冬(産経新聞)
<脅迫>首相官邸と小沢氏事務所に銃弾?送付(毎日新聞)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-02-04 23:10
 18日から24日までに全国約5000カ所の医療機関から報告されたインフルエンザ患者は、1カ所当たり9.03人で、前週(8.13)より増加したことが29日、国立感染症研究所の定点調査で分かった。昨年12月以降、減少が続いていたが、8週ぶりに増加に転じた。
 1週間の推計患者数は約48万人で、昨夏以降の累積は推計約1971万人。ほとんどが新型とみられる。 

【関連ニュース】
インフル患者減少、7週連続=子供で増加傾向
余っても解約条項なし=輸入ワクチン、大量廃棄も
インフル患者、6週連続減少=ほとんど新型
インフル患者、減少続く=休暇の影響も
インフル患者、減少続く=依然ほとんどが新型

野口聡一さん 鬼は外?…宇宙ステーションで「豆まき」(毎日新聞)
<天王寺動物園>天王寺蕪を収穫 ゾウの糞肥料に 大阪(毎日新聞)
阿弥陀如来像、浄土宗に戻る=法然800年忌前に−京都(時事通信)
<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
3人乗り漁船が不明=船体の一部発見−北海道(時事通信)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-02-04 00:26
 東京・秋葉原で08年6月、7人が死亡、10人が負傷した無差別殺傷事件で、殺人罪などに問われた元派遣社員、加藤智大(ともひろ)被告(27)は28日、東京地裁(村山浩昭裁判長)で開かれた初公判で「起訴状については記憶がない部分もあるが、今回の事件で私が犯人であること、事件を起こしたことは間違いありません。私ができるせめてもの償いは、どうして事件を起こしたかを明らかにすることです」と起訴内容を認めた。弁護側は「完全責任能力だったことには疑いがある」と主張し、責任能力を争う姿勢を示した。

 起訴内容の認否で加藤被告は冒頭、「この場を借りておわびさせてください。亡くなられた方、けがをされた方、ご遺族、ご家族の方には大変申し訳ありません」と切り出した。

 検察側は捜査段階で精神鑑定を実施。鑑定医が事件当時の精神状態や生育歴を調べ、統合失調症のような精神疾患や人格障害はなかったとの鑑定結果を出した。地検は鑑定結果に加え、ナイフを購入して準備するなど計画性があることや、事件前後の状況説明に矛盾がないことなどから、完全責任能力があると判断して起訴した。

 一方、加藤被告は09年11月、遺族にあてた手紙で「事件の記憶がほとんどありません」と記しており、弁護側は「何らかの精神障害があった疑いがあり、完全責任能力には疑問がある」と主張。鑑定結果の証拠採用に同意せず、今後の公判で鑑定医の証人尋問が実施される。

 また、弁護側は、公判前整理手続きで、被害者や目撃者の調書の証拠採用を拒否した。このため今後、検察側証人として負傷者10人全員を含む被害者や目撃者ら36人、弁護側証人として被告の家族ら6人の計42人が出廷する。

【関連ニュース】
秋葉原無差別殺傷:責任能力が最大争点に 28日初公判
土浦通り魔殺人:金川被告死刑判決 被害者、謝罪を望む
東京・秋葉原殺傷:責任能力争点に 加藤被告、きょう初公判
東京・秋葉原殺傷:「責任能力」が争点に 公判前整理終了、9月結審見通し
2008年空から見た日本 事件・事故・災害

怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣−振り込め阻止の2人・警察庁(時事通信)
外国人参政権問題 官房長官「地方の意見は関係ない」(産経新聞)
<覚せい剤所持>名古屋地裁が無罪判決 第三者の可能性指摘(毎日新聞)
国内医療用医薬品の不振も、大幅な増収増益―塩野義製薬(医療介護CBニュース)
被告が判決で舌打ち・ため息、裁判員「残念」(読売新聞)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-02-03 00:13
 岡山県倉敷市で07年、次男(当時4歳)の口に大量の七味唐辛子を入れ窒息死させたとして、傷害致死罪などに問われた母の無職、光中美幸被告(34)の上告審で、最高裁第1小法廷(金築誠志裁判長)は25日付で、被告側の上告を棄却する決定を出した。懲役4年6月の実刑とした1、2審判決が確定する。

 1、2審判決によると、光中被告は07年1月、自宅で次男翔(かける)ちゃんの口に七味唐辛子を入れ、気管を詰まらせて死なせた。光中被告は「唐辛子を入れていない」と主張したが、岡山地裁は09年1月、「被告が入れたのは明らか」と認め、広島高裁岡山支部も支持していた。【銭場裕司】

<女性遺体>中国籍受刑者を遺棄容疑で逮捕 兵庫県警(毎日新聞)
自民・谷垣総裁が山崎、保岡、片山3氏の公認見送りを正式表明(産経新聞)
バイクで信号無視、容疑で大阪・岸和田の高校生逮捕(産経新聞)
<東京都議補選>島しょ部で自民勝利、小沢幹事長問題影響?(毎日新聞)
函館線運転再開、脱線列車2両を撤去(読売新聞)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-02-02 00:16