ベビーシッターの私の仕事や日常を綴ったブログです。


by dzt4d2nxvm

秋篠宮妃紀子さまお迎えし、産経児童出版文化賞贈賞式(産経新聞)

 第57回産経児童出版文化賞(産経新聞社主催、フジテレビジョン、ニッポン放送後援、JR7社協賛、ホテルメトロポリタンエドモント協力)の贈賞式が3日、秋篠宮妃紀子さまをお迎えし、東京・飯田橋のホテルメトロポリタンエドモントで行われ、受賞者の栄誉を祝福した。

 約250人が出席した贈賞式の冒頭、産経新聞社の住田良(なが)能(よし)社長が「今年は電子書籍元年。しかし、子供たちが紙の本のページをめくり、印刷された文字を追いながら、新しい世界に接する楽しみは変わらない」とあいさつ。続いて、紀子さまがお言葉を述べられ、受賞者に各賞が贈呈された。

 大賞の「風の靴」(講談社)は、中学受験失敗や祖父の急死に打ちのめされていた主人公・海(かい)生(せい)が小型ヨットに乗って海へと乗り出す冒険物語。

 著者の朽木祥さん(53)は、「今日が終わらなければいいのにと思えるような、きらめく夏の日を描きたかった。今の世の中で、自分を計る基準が外にあり、子供たちが生きづらいと感じているのならば、“一番大切な物差しは自分の中にあるのだ”と伝えたかった」と語った。その後の祝賀会には、受賞者を祝うために児童出版関係者らが多数出席した。

 産経児童出版文化賞は、次世代を担う子供たちに優れた本を紹介しようと、昭和29年に始まった。今回は昨年1年間に出版された児童向け図書など4404点の中から、大賞をはじめ8点の作品が選ばれた。

【関連記事】
須藤さん「好奇心を本で後押し」 産経児童出版文化賞贈呈式
小学館児童出版文化賞に篠原勝之さん、松岡達英さん
「いないいないばあ」 絵本画家の瀬川康男氏死去
児童文学作家の川村たかし氏が敗血症で死去 78歳
まどみちおさん 100歳記念に詩集2冊出版
「はやぶさ」帰還へ

夜空に浮かび上がる大鳴門橋=徳島〔地域〕(時事通信)
「逆風」の強さ肌で感じ「参院の乱」…検証3(読売新聞)
“神鹿襲撃”飲食店主の浅はかすぎる動機とは…(産経新聞)
石井一・民主議員宅で現金1000万円盗難 「昨年末まで金庫に…」(産経新聞)
地球の重力「首振ると違和感」=帰還の野口さん、米国へ(時事通信)
[PR]
by dzt4d2nxvm | 2010-06-08 01:06